プロミスの審査に落ちないための3つの対策

プロミスの審査に落ちないための3つの対策

プロミスにはどんな特徴があるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

プロミスとは、実は現在ではSMBCコンシューマーファイナンス株式会社という名称になっています。三井住友フィナンシャルグループの完全子会社です。プロミスが消費者金融であることは知っている人のほうが多いでしょう。それほど有名なところではあるのですが、業界の淘汰に対して、やはり銀行の傘下に入る、ということを選択して生き残った、という側面があるのです。肝心のサービスのほうはどうなのか、といいますとはじめての方には30日間の無利息期間を設けていたり、三井住友銀行かジャパンネット銀行ならば非常に早く振込をしてもらうことができるようにもなっています。また、カードレスサービスもしています。この場合、郵送物が一切ありませんから、バレる可能性を限りなく少なくすることができます。契約をインターネットで完結することができるWEB完結、というサービスもありますから、何かと使い勝手がよいキャッシングサービスになっていることは確かです。金利ですが4.5%から17.8%になります。これは決して低い水準というわけではないですが、利用可能限度額によってスライドするようになっていますから、より多くの信用がある人には低金利で貸してくれるシステムであり、わかりやすくはあります。

1ヶ月間は無利息でお得な「プロミス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

プロミスは、三井住友銀行のグループ企業としてCMやメディアで取り上げられています。そのため、借りていない人でも聞いたことがある企業ではないでしょうか。ここではプロミスについて紹介していきます。プロミスでは1ヶ月間は利息のないサービスをしています。そのため、1ヶ月以内に返済できる人は余計な手数料を支払うこともないので有利です。そうなると、プロミスで借りたいと考える人も増えてくるでしょう。そんな時に気をつけなければいけない点について紹介します。まず、借りるために大切なことは他の消費者金融への申し込み回数が少ないことです。他社にも申し込みをしている人は、プロミスからすると信用してもらえずお金を借りることは難しいです。そのような場合は、審査に落ちた理由を考えたり、時間を空けてから申し込みを行うようにしましょう。これは、クレジットカードの審査落ちでも同様なので注意しましょう。他にも勤務期間が少ない人も審査に落ちやすいです。ただ、審査に落ちる勤務期間は半年以下なので普通に働いている人は気にする必要がありません。逆に、日雇い派遣をしている人やスポット勤務の人は半年以下となる可能性が高いので気をつけましょう。

プロミスのメリットは上限金利の低さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

プロミスのメリットと言えば、他の消費者金融より上限の金利が低いことだと思います。他の消費者金融はだいたい18%ですが、プロミスだけが17.8%と少しだけですが水準を下げています。大抵の消費者金融はお金を借りると上限金利で貸し出すので、借りる方からしたら少しでも金利が低いプロミスは魅力的です。特に長期で借りようとしている人ならなおさらです。あとメリットとしてあげられるのは、30日間の無利息サービスです。少しサービスの仕方は違いますが、大手消費者金融ではやっている所が多いです。名前の通り、30日間は無利息で融資してくれるというサービスです。しかし、新規客や限定サービスの客だけです。もう1つメリットあげるとしたら、プロミスには消費者金融には珍しいポイントサービスがあるということです。ポイントに応じて色々なサービスが受けられるようになります。例えば、ポイントを使って無利息期間が受けられるようになったり、提携ATM の手数料が無料になったりとお得になります。プロミスは1度使用しましたが、審査が思ったより遅く、返済時のATM 手数料などがかかるので、返済した後は使っていません。口コミなどでは、客対応が悪いということが書いてありましたが、自分が返済し終わった時に1度プロミスから電話がかかってきましたが、そんなに対応が悪いというほどでもありませんでした。

Hello world!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 1分

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ