プロミスの審査に落ちないための3つの対策

プロミスの審査に落ちないための3つの対策

プロミスの審査に落ちない為には次の4つが大切!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ではプロミスの審査に落ちないためには、どんなことに注意すればいいのでしょうか?審査にパスする秘訣を説明する前に、審査基準がどんなものかを整理しておきましょう。 プロミスの審査基準は次の通りです。1.継続的に安定した収入があると認められること2.過去に返済事故を起こしていないこと3.借入れ限度額が収入に対し適正であることこの3つを満たしていれば、審査基準をクリアできます。 つまりこの審査基準をクリアすることが審査に落ちないための条件になります。 この審査基準をクリアするためにやるべきことは次の4点になります。1.たとえ少額の融資でも、収入証明書を用意しておく。2.勤務先への在籍確認を確実に行ってもらう。3.過去に返済事故をおこしたことがあるのであれば、ブラックリスト上に名前が残っていないことを確認しておく。4.できるだけ限度額を低く抑える。この4つを満たせば、審査に落ちる可能性を限りなく低くできるんですよ。 

プロミスなら審査基準が明確なのであなたも大丈夫!

プロミスの審査基準は前述したとおりとても明確になっています。たった3つの条件をクリアしていればいいのです。簡単な言葉に言い換えると、毎月きちんとした返済をするために”収入面”と”信用面”の両方を確認されるということになります。審査と聞くととても厳しいものと考えがちですが、審査基準が明確なので、それを満たしてさえいれば、最短30分で審査は完了します。 もし過去に返済事故を起こしていて、現在もブラックリストに載っている場合は、確実に審査に落ちてしまいます。しかもプロミスで審査に落ちると他の金融機関の審査もまず通りません。審査不合格の履歴が信用情報に残ってしまうからです。この場合はあきらめたほうが無難です。 

あなたがプロミスの審査に落ちない為に必要なこととは?

プロミスの審査に落ちないためにしておくべきことを前述しましたがもう一度おさらいしましょう。 次の4点が必要最低限のしておくべきことです。1.たとえ少額の融資でも、収入証明書を用意しておく。2.勤務先への在籍確認を確実に行ってもらう。3.過去に返済事故をおこしたことがあるのであれば、  ブラックリスト上に名前が残っていないことを確認しておく。4.できるだけ限度額を低く抑える。 これらはすべて自分でやれることです。今すぐにお金を借りたいというのであれば、これらのことを確実に行っておきましょう。 上記の各項目について、もう少し詳しく説明しましょう。 

1.年収が低くても安定した収入であればOK!

最初の「たとえ少額の融資でも、収入証明書を用意しておく」ですが、通常は50万円以下の限度額であれば収入証明は不要になります。それでも万が一、提出するように言われた時のために用意しておくといいです。 年収が少なくて審査に通るのか不安だと感じてる方もいるのではないでしょうか? 収入が少なくても問題はないのです。継続的に安定した収入さえあればお金は借りられます。たとえ月々の収入が10万円程度であったとしても、限度額が適切であれば、ちゃんと融資は受けられるのです。”継続して””安定した”収入があることを証明できればいいのです。 

2.勤務先への在籍確認はきちんと行ってもらいましょう!

”継続して””安定した”収入があるかどうかは、きちんと会社に勤務していることが重要です。そのためにプロミスでは、勤務先に借主が在籍しているかを電話で確認します。 インターネットで申し込む場合は、申し込み後1時間程度は席を外さずに、電話を待ちましょう。万が一席を外す場合は、電話がかかってきたら、「会議中で席をはずしている」などと伝えてもらえるように、職場の周りの人に一言告げていくと良いです 店頭や自動契約機を使う場合、自分が職場で電話を受けることができませんが、そのような場合は、「外出中で、○○時頃には戻る」と伝えてもらえるように、職場に連絡を入れておきましょう。 どちらもちょっと気を回せばできることです。この在籍確認は、仮審査が終わった直後に行われます。裏を返せばその他の審査にはパスしたことになります。ですから、在籍確認が取れないだけで審査に落ちるというのはもったいないのです。 確実に在籍確認できるようにしておきましょう。 

3.返済事故の履歴があるとNG!

過去に返済事故を起こしたことがある人は要注意です。返済事故の履歴があると、”信用面”を疑われることになります。返済事故の履歴というのは、通常5年間、自己破産の場合は10年間残ります。その間ブラックリストに自分の履歴が残ってしまいます。このブラックリストに載ってしまっていると、まず審査には通りません。 過去に返済事故を起こした場合でも先に述べたように一定期間経過していて、それがプロミス以外の業者であれば、”信用面”は回復し、融資を受けることはできます。 返済事故履歴の管理は、プロミスが自ら行うのではなく、指定信用情報機関のCICが一元管理しています。つまり自分のところで起きた返済事故以外の履歴は、指定信用情報機関の情報を照合することになりますので、ブラックリストにさえ載っていなければ、問題にはならないのです。 では、過去に返済事故を起こしてしまった方が、今現在でも履歴が残っているのか、簡単に確認する方法を紹介しましょう。 それは、指定信用情報機関のホームページで、自分がブラックリストに載っていないかを照会するという方法です。1回1,000円で、その場で確認することができます。 ですから、確実に審査に通りたいのであれば、自分がブラックリストに載っていないことを事前になっておくべきなのです。 

4.限度額は低めに抑える! 

確実に審査をパスするために、最後にやるべきことは「できるだけ限度額を低く抑える」です。 ここでも審査のポイントは、月々の支払いが滞ることがないか”収入面”の審査が入るのです。つまり、収入に見合った限度額にすることが重要です。 プロミスでは、限度額は最大でも年収の1/3以下という基準を設けています。この基準を超えるような場合は、審査に通ることができません。ですから限度額は年収の1/3以下に抑えておく必要があります。これも収入証明があれば自分で計算できることです。審査を受ける前にきちんと確認しておきましょう。 特に至急お金を工面したいという場合は、年収に限らず、限度額は低めに抑えましょう。限度額が50万円以下だと、収入証明が不要になります。 確実に融資を受けたいのであれば、限度額は後から変更することができますので、50万円とは言わずに、10万円~20万円程度に抑えると、より審査を確実にパスできます。急いでいるのであればなおさら、本当に必要な金額だけに抑えましょう。  

プロミスの審査に通るために一番効果的なのはこれ!

プロミスの審査を確実にパスしたいのであれば、一番重要なのは在籍確認です。この事項だけは、他人が介在する可能性が高いからです。すでに説明しておきましたが、在籍確認されるということは、本審査はパスして、審査の最終段階に入ったということになります。ここで在籍確認が取れないと、せっかく本審査に通ったことが無駄になってしまいます。 しかも、プロミスでの審査に落ちると、その履歴は、指定信用情報機関に登録されてしまいますので、他の金融機関でお金を借りようと思っても、審査にパスすることができなくなってしまいます。 在籍確認をきちんと行ってもらうには、ちょっとした気遣いで、職場の人に伝言しておくだけでいいので、手間を惜しまず、きちんとやっておきましょう。 職場に電話をされたくないという方は、他の方法もあります。プロミスの担当者に相談するのが良いのですが、基本は在籍確認できる書類があればいいのです。給与明細とか、会社の身分証明書など、会社の所在と、その会社に在籍していることが確認できる書類を用意すればいいのです。審査を受ける際に、最初に「職場に電話してほしくない」ときちんと伝えましょう。 以上の4つの点に注意して、確実に実行しておけば、審査にパスする可能性が非常に高くなります。必ず守ってくださいね。 

プロミスなら最短1時間で即日キャッシングができます!

これまで説明した、審査の前にやっておくべきことをきちんとやっておけば、まず審査に通るといっていいでしょう。では審査に通った後はどうすればいいのでしょうか? プロミスの審査は最短1時間程度で済みます。そして最後にカードを発行してもらえます。このカードを使ってATMで借り入れれば、お金は手元に届きます。インターネットで申し込んだ場合は指定口座にお金が振込まれます。 つまり審査開始から最短1時間あればお金が手元に届くということになります。急に資金が必要になった場合などとても便利に使えます。 しかも、初めて利用される方には特典もあります。30日間無利息というシステムです。とてもお得だと思いませんか? 詳しくはプロミスのホームページで確認してください。これであなたも安心して審査を受けることができるはずです。 >>プロミスの詳細はこちら!<<

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ